FF15をplay中。ゲーム攻略日記は写真中心になります。続き以降はネタバレ注意!!最近、playに日記が全然追いついてまセン…。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
目指せ100000HIT!
ブログパーツUL5
RECOMMEND
<< 閃の軌跡3を始めました | main | リィンのクラスのお約束 >>
リィン教官の仕事とは
category: 閃の軌跡 | author: 蒼鴫 鈴音


ああ、やっぱり学園風景だとほっとする(笑)。
やはり私は学園モノが好きみたいです。

そんなわけで、本日から、閃の軌跡3のplay記録を語っていきます。


(何だかいつものことながらplayがもうかなり進んでしまって、日記書こうにも書くことがありすぎて疲れるので、思ったことを適当に書きなぐって写真を適当に貼る形式にしたいんですが、前作の日記がもう絶望的にいい加減で、play前に閃の軌跡2のストーリーをおさらいしようと自分の日記見たら、まったく何も参考にならなかったという悲しい目に遭ったので、ある程度はストーリーが分かるよう、日記はしっかり書いていこう……と、一応決心したものの、さっそく心が揺らぎそうです…)

揺らがないうちに続きへ。


JUGEMテーマ:ゲーム







本当、いかにも学校ってな風景がほっとする今作。
ちゃんと今作はしっかり学園モノです。士官学校ですが。

リィンたちが通っていたトールズ士官学校は路線変更して、軍人を育てる一辺倒になったらしく、(どこかのお偉いさんの意向で)昔のトールズの精神を継いだ学園が欲しいということでトールズ第二分校ができて、リィンがそこの新任教官として赴任するところから物語がスタート。

この第二分校、まだまだ規模が小さくて、生徒数も少なければ教官はもっと少ない。
校長含めてもたった6人。
それがまた、クセのある人たちばっかりで………(困笑)。

とりあえず、トワ元生徒会長が同僚で教官なんですよ…彼女がいきなりリィンを迎えに来て分校を案内してくれました。
残りの先生方は、おいおい語っていきます。……いやもう、ほんとびっくりする方ばっかりで。




図書室。こういう本がいっぱいの光景大好き。
奥に見えるのが本大好きっ子な生徒さんです。



リィンのお仕事は、さっそく入学式で(すっげえデジャブな)オリエンテーリングを生徒と共に乗り切った後は、……………なんかこれまでとあんまり変わらない、ひたすら生徒さんや学内関係者、分校のあるリーヴスの町の住人たちの御用聞き…………(笑)。



校舎内や町の中で、次々クエが発生します。絆イベントとか、超懐かしい……。
何より、少ないとはいえそれなりの数がいる生徒たちと一通り話をしてみたりしたので、人々との会話だけで時間がどんどん過ぎていく………。



どこか懐かしい、この花壇。

生徒さんも個性的なキャラが多くて、会話がなかなか楽しいです。
これもおいおい、好きな子は紹介していきますが、とりあえず一言だけ。

フレディくんに惚れた…!あの、昆虫食の話をして、日常的にも狩りやら食材採取やらしちゃう子。



で、敷地内にこんな滝のある水辺もあったりも。
ワイルドかつ農作業大好きな子が喜びそうな環境。……当然、私も喜ぶ。



さっそく、畑を作れ的な土地もあったりして。
もしかして、ここで作物作って料理用の素材が収穫できる、とか?ワクワクです。



グラウンド広すぎやろー!!
まあ1作目の本家トールズのグラウンドもこんな感じで広かったが。

そして、やっぱりあった自由行動日(懐)。

今度はリィンは教官なので、生徒たちの相談に乗ることが主な仕事になるんですが、まずこの自由行動日の間に、生徒たちはそれぞれ部活を決めろとのこと。どうもトールズ本校では部活もなくしてしまったみたいで、帝国民たるもの文武両道であれとのトールズの精神を受け継ぐ分校では、部活というものを大事にしたいということで、できるだけ全員何らかの部活をやれとのこと。この自由行動日中に部活が決まらなかった生徒は強制的に生徒会に入れられるという…。
まあでも、(リィンの奮闘のかいもあって)、一応無事に皆さん部活は決まった、かな?

この部活動も、今後活動していく生徒さんの姿が見られて、なかなか面白いことになるんじゃないかとワクワク。



食堂。今作でもあちこちでオススメ料理が食べられるようです。
(はぁ、お金がいくらあっても足りない…。軌跡シリーズは様々な方面でお金が必要になるので、本当にやりたいことを絞っていかないといつまでたってもお金が足りないままです。)




そんなわけで今回は校舎内と概要のみの紹介に留めますが、次からは戦闘とか、キャラについてとか色々語っていきます。
しかし、はぅぅ、今回もまためっちゃ時間かかるplayになりそうです…。
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
- | - |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://matinezumibg.jugem.jp/trackback/1222
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH